トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

市内リーグ戦2日目

今日は、市内リーグ戦の2日目。春のトーナメント戦の結果から、力が拮抗しているチームを3ブロックに分けて戦っています。我がチームは、上位グループにグループ分けされています。実力からいくと、ちょっと背伸びしたグループなのですが、頑張るしかありません。

今日の相手は、春のトーナメント戦で敗れた相手。同じ相手に負けるわけにはいきません。(と、思っているのはコーチだけ?)トーナメント戦では、押し込むもののなかなかシュートを打てませんでした。トーナメント戦以降は、シュートを打つことをテーマに練習してきましたので、それが出せるかが今日のテーマです。

試合開始。前回同様、押し込むシーンが多く見られます。そして、シュートも打っています。ず~っとやってきた、ボールを奪う、ドリブルする、取られたら取り返すができています。そして、後半、相手ゴールにボールが突き刺さり1点先取。応援のご父兄も盛り上がっています。その後も押し気味にゲームを支配するのですが、追加点を奪えません。そうこうしているうちに、相手が始めた放ったシュートがゴール。1-1です。

ゲームは1-1で引き分け。目標としていた、シュートを打つは、13本のシュートを打つことができました(相手は2本)。ゲーム内容は、まずまずの満足。

1年時から、ボールを奪う、ボールを運ぶ(ドリブル)を徹底的にやってきましたが、そのプレーが今日の試合で出せました。また、最近、力を入れてきたシュートを打つも、できるようになりました。ひとつひとつ、確実に力にしています。

次は、シュートを枠に入れるがテーマです。来週も練習、頑張ろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント盛りだくさんの日

9月23日は、イベント盛りだくさんの日でした。

まずは、「首都圏統一帰宅困難者対策訓練」に我が2年生チーム全員が参加。災害発生時に、歩いて自宅まで帰れるかの訓練です。我がクラブでは「サッカー以外のこともやります。」というのがクラブのモットー。ご父兄にいろいろとイベントを考えてもらい今回実現しました。東京 日比谷公園から千葉県浦安市の新浦安駅まで、約18kmを歩きます。

V6010206

ご父兄も参加して、6時間かけて全員が無事ゴールしました。 子供達も随分と体力がつきました。

ゴールした後は、Uコーチの還暦祝いのパーティーへ。子供達、ご父兄が、Uコーチのためにパーティーを開催してくれました。Uコーチはコーチ歴、約20年。今でも、熱い夏の日も毎週グラウンドに立ってくれて、子供達とゲームをやっています。ここ数年、夏の合宿にも皆勤賞です。いつまでも元気でいてください。

V6010207 ご父兄が、サッカーボールを書いた、大きなケーキを用意してくださいました。

V6010208

60本のロウソクを立てました。Uコーチの肺活量はまだまだ20歳台、一息で60本のローソクを消すことができました。ケーキには、まだ40本のローソクを立てるスペースがありました。Uコーチ、頑張ってください。

V6010210

子供達からUコーチへプレゼントの贈呈です。

V6010214

プレゼントの中身は、”赤いちゃんちゃんこ”ならぬ、”赤いユニフォーム”。背中には、”DANJEE”のプリントがされていました。ダンディーと爺(じぃ~)を掛け合わせて”DANJEE”。Uコーチも、洒落た贈り物にご満悦です。

Uコーチ、いつまでも元気に、グラウンドに立ってくださいね。

そして、私事で・・・。今週、私の40数回目のBirthday。家族と食事へでかけました。特別、高価なものを食べるわけではありませんが、子供が大きくなるとなかなか全員が集まれることが無いので、全員で食事できたことが、お父さんへのプレゼントになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ再開

千葉県某市で少年サッカーのコーチをやっています。コーチ歴は8年目。

コーチを始めたきっかけは、息子がこのクラブに入会したのを機に、お父さんコーチとして参加。玉拾いのつもりが、気がつけば週末は少年サッカー三昧。息子が卒業した今でも、少年サッカーにどっぷりです。

息子の代の時に、別のブログで子供達の成長を記録していましたが、担当学年も代わったので新たにブログを再開。気分一新です。

クラブの様子、子供達の成長 等、ブログに記録していこうと思いますし、息子(中学生)の様子も記録していこうと思います。

さて、現在担当している学年は2年生。1年時から担当して2年目です。最初にこの子達を見た時の感想は、「外で遊んでいないな。」でした。飛んだり、跳ねたり、走ったりという、基礎的な運動能力がちょっと足りない感じ。「これは、時間がかかるぞ。」「まずは3年計画で、じっくりやっていこう。」。

コーチ歴も2周目になると、どうしても以前担当していた学年と比べてしまいます。(比べることが良いこともあれば、そうで無いこともありますので要注意ですが)以前担当していた代は、練習時間よりも早くきてボールを蹴る子がいたり、練習中でも休憩時間にボールを蹴る子がいたのですが、今の子はそれがありません。「まだ、サッカーが好きになっていないのかな?」とも思ったり。

サッカーの技術を教えることも大事ですが、サッカーが大好き!という状況を作り出すことも必要です。まだまだ時間がかかりますが、じっくりとこの子達と付き合っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年10月 »