« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

子供の成長

今日は、昨日までの雨があがり、予定されていた市内リーグ戦が開催されました。我がチームは、今日は1試合。結果は1-2で敗れましたが、収穫もありました。

これまで、サッカーにあまり興味を示さなかったR君。昨晩、役員さん経由で「試合前に練習をしたいんだけど、どこか練習できるところありますか?」と問い合わせ。やる気が出てきたか?そのR君を前半はGKに。やる気が声になって出ています。フィールドの選手の攻守の切り替えが遅いと、後ろから「○番見ろ!」と声が出ています。声が出ると、気合が入るもので、GKでもファインセーブを見せてくれました。

それから、K君。チームの中では、唯一、左右でボールを蹴る子。まだまだ威力は無いが、シュートのタイミングをわかっていて、右利きなのに左でもシュートを打てる子です。中盤からドリブルで抜け出し、相手と競り合いながら左足でシュート。GKの位置もよく見ていました。ボールはゴールの中へ。このK君は、先週の試合でも同じようなシーンがあったのですが、シュートを枠の外に外してしまいました。この1週間の練習の成果です。落ち着いて、ゴールの中に流し込みました。

他にも、いいプレーを見せてくれた子がいます。こうやって、一人一人、ひとつひとつ成長していることを感じられると、コーチもうれしいです。来週は、誰が成長したプレーを見せてくれるか楽しみです。

| | トラックバック (0)

サッカー三昧な一日

今日も天気が良く、サッカー日和の一日となりました。

まずは、市内が会場となった、3年生の県大会の応援に2年生と一緒に行きました。3年生は初めての県大会です。2年生も、大きな声で声援しています。1年後には、2年生も参加する大会なので、雰囲気をわかってもらえればと思い連れてきました。

試合の方は、2-0で勝ち。その後、もう1試合戦って、1-0で勝ち。3回戦に駒を進めました。

その後、学校に戻り、2年生の練習。今日は、1対1を中心に。ちょっと、チーム内でレベル差が出てきているので、底上げが必要・・・、ですが、そう簡単にはいきません。何とか、3年生になるまでには、全員が1対1で勝負できるように指導していこうと思います。

2年生の練習を途中で抜けて、息子の中学の新人戦の応援へ。

先週、予選を突破し、今日は決勝トーナメント1回戦。

試合前は、リラックスしているようでした。

V6010212

V6010213

押し気味で試合を進めるが、0-0で延長戦へ。延長でも決着がつかず、PK戦へ。

息子の中学は、先週の予選リーグで正GKが骨折したので、急造のGK。ちょっと、不安に思っていたところで、少年サッカー時代に我がチームの守護神だった、U君がGKの準備を始めました。おそらく、2年ぶりのGK。彼の少年サッカー時代は、とにかく我がチームのゴールを守ってくれた。PK戦でも、5人中2人は、ボールを体に当てていた。何かやってくれるような気がしてきた。

息子の中学は、息子が1番手で外し、2番手も外し。相手は、2人とも決めて。勝負あったか?と思った時に、U君が2本止めて。5人で決着がつかず、サドンデスへ。そして、7人目で息子のチームが勝ち~!!!

けが人続出のチーム状態で、よくやった。次も頑張れ!

| | トラックバック (0)

パソコンが戻ってきました

ブログを久しぶりに更新します。パソコンのキーボードが壊れてしまい、修理にだしていたのですが、やっと今日、戻ってきました。何気に使っていますが、無いと不便ですね。メールは見れないし、インターネットで情報収集できないし・・・。これで、いつもの生活に戻れます。

さて、この間(パソコン修理中)、少年サッカーもいろいろありました。市内リーグ戦の1stステージが終了しJ2降格。

東京のスターキッカーズさんに招待していただいて、豊洲招待に参加。こちらは、予選リーグを1勝1敗で決勝トーナメントへ。決勝トーナメントでは、優勝したチームに0対1の惜敗。

そして、今日は市内リーグ戦の2ndステージが開始。今日の成績は1勝1敗。

まだまだ2年生なので勝ち負けにはこだわっていませんが、試合内容が随分良くなりました。ボールを奪う、取られたら取り返す、ドリブルをする、シュートを打つ。1年前と比べたら、格段に成長しています。今の課題は、シュートを決めるです。先日の市内大会でも、13本のシュートを打って1点だけ。どこかの代表チームと同じです。

シュートを打つ前にゴールを見てGKの位置を確認する、軸足は蹴る方に向ける、等々、子供達に指導しているのですが、そう簡単にはいきません。相手のプレッシャーの中で正確に蹴るには、まだまだ練習が必要です。

この学年は3年計画で、戦えるチームにするのが目標。じっくりやりましょう。

| | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »