« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

玉田 圭司選手の左45°

W杯予選、日本 vs カタール は3-0でしたね。我がクラブのOBである、玉田君が見せてくれました。左45°からのインステップできれいに振りぬきました。新聞の記事に、「あの角度はだいたい入るんだ。」と、豪語してました。

クラブの子供達にも刺激になります。まだまだサッカーへの興味が薄い子に、興味を持たせるのにOB玉田君を使わせてもらっています。

いつも我々が練習しているこのグラウンドで練習していた玉田君がJリーガー、日本代表選手になった。君達も頑張れば、日本代表選手になれるかもしれない。玉田君を応援しよう。その為には、Jリーグや日本代表の試合を見よう。

随分、子供達もTVなどで試合を見るようになりました。今日の練習の時に、こんな質問をしました。

Q1 日本vsカタールは何対何?

Q2 2点目は誰がゴール?

Q3 玉田のシュートはどっちの足だった?

全部答えられた子が数人いました。こうやって、少しずつでもサッカーに興味を持ってくれると成長も早くなると思います。

玉田君、後輩のためにも頑張ってください。

| | トラックバック (0)

還暦イベントの日

さぁ、今日はUコーチの還暦を祝って、イベント盛りだくさんの日。

午前中は、担当している2年生の練習試合。コーチの人数が少ないので、コート作りはご父兄に協力してもらいました。こうやって、お父さん・お母さんが応援してくれるから、君達はサッカーができるんだよ。感謝の気持ちを忘れないでください。

試合の方は・・・。今日の練習試合では、子供達に、普段練習でやっていることを試合で出せるかチャレンジしなさい。を、テーマにしました。1回でいいから、できなかったことが試合でできるようにチャレンジするように指示を出しました。試合が終わって自己採点してもらったが、全員がチャレンジできたと自己申告してきました。ちょっと甘いかな?という自己採点の子もいましたが、まぁ、いいでしょう。

試合を応援してくれる父兄の中には、わが子のふがいなさに、大声で叱る親もいましたが・・・。親の目、気持ちを考えるとわからないでは無いですが、威嚇してはいけません。

そこで、試合が終わってから父兄に宿題を出しました。「今日のわが子のプレーで、良かったところを3つあげてください。」

興奮すると、悪いところばかりに目がいってしまいます。でも、どんな子供でも1日試合をやっていれば、一つはいいところがあるものです。そこを見つけられる、目を持って欲しいと思います。

V6010207

さて、試合が終わってUコーチと2年生のワンショット。かわいい”孫”に囲まれて、Uコーチもうれしそうでした。

午後は、Uコーチがこれまで指導してきたOBが集まってくれて、コーチ vs OBの試合でした。上は27歳から下は中学生まで。Uコーチの人柄でしょうか。たくさんのOB、コーチが集まりました。

試合の方は、Uコーチが監督兼選手となったOBチームが勝利。Uコーチも見事にゴールを決めました。我がチームの最年長ゴール記録です。

ちなみに、私もコーチチームで1得点でした。ごっつあんゴールでしたけど、インステップで気持ちよく決めることができました。

20081114142519

試合の後、クラブから記念品の贈呈を。まだまだ若いUコーチには、ちゃんちゃんこ よりもジャージがお似合いです。このジャージを着て、これからも頑張ってください。その後、全員で記念写真をとって昼の部終了。

まだまだイベントが続きます。夜の部の宴会には、コーチ陣、OB、父兄が30名以上集まってくれました。成人したOBからのスピーチで、「小学2年生の時にサッカーをやめそうになった。その時、Uコーチの一言でサッカーを続けられるようになって、高校までサッカーを続けることができました。ありがとうございます。」涙が出そうなくらい、感動する話しでした。こんなことを言えるようになったOBの成長にも驚かされますし、Uコーチのこれまでの活動にあらためて感動させられました。

まだまだ続きます。Uコーチが、成人したOBとカラオケに行きたいというので、OB6人を連れてカラオケへ。遅れてカラオケルームに入ったのですが、てっきりOBが歌い続けていると思っていたら、Uコーチのオンステージ状態。まだまだ若いUコーチ。

V6010208 おやっ?Uコーチの身長が縮んだわけではありません。OBが大きく成長しました。

カラオケが終わって、Uコーチを送ったところで解散。朝から夜まで、お疲れ様でした。

Uコーチは、まっすぐ家に帰ったかな?

| | トラックバック (0)

玉田ゴール!!!

日本vsシリア。我がクラブのOBである、玉田 圭司選手がゴールを決めてくれました。後輩達の刺激になります。

しかし、彼は何か持ってますよね。前回のW杯のブラジル戦で見事なゴールを決め。その後、代表から外れたものの、またW杯前に代表に召集されて活躍している。こういう人は、そういうチャンスを呼び込む何かを持っているように思います。

玉田君、頑張れ!!!

| | トラックバック (0)

笑いは健康のもと

昨日土曜日は、「爆笑!漫才コメディ」を市民会館へ見にいきました。

V6010214 実は、かれこれ8年間、一緒にコーチをやっているOコーチが、プロの芸人さんで、この舞台に出演しています。女房、子供を連れて、初めてお笑いの舞台を見にいきました。お笑いは好きなのですが、生で見るのは初めてです。

会場に着くと、楽屋へ連れて行ってくれるということで、お言葉に甘えて。すると、私が小さい頃にテレビのブラウン管で見た「青空球児さん」が普通に歩いているではないですか。こちらを見て、にっこり微笑んでくれたので、こちらも初対面なのにペコリと挨拶を。

V6010215 テレビで見たことがあると言えば、「おぼん・こぼん」さんも出演していました。昔は、タップダンスをやったり、モノマネをしたりと、本当に芸を持つ芸人さんです。

また、その「おぼんさん」の娘が姉妹で「りぼん」という名前で舞台に立っていました。若くて・美人で。でも、お姉さんの方が結婚するということで、今日の舞台が最後とのこと。若くて、テンポあるトークで、これからが楽しみと思ったのに残念。

我が、Oコーチの漫才は、テンポ良く、ず~っと笑いっぱなしでした。でも、コーチの飲み会でも同じ感じのトークで皆を笑わせてくれるんです。

1部が漫才、2部がコメディー演劇で2時間30分以上、笑いっぱなしでした。出演していた芸人さんが言っていました。「笑いは健康のもと」。本当に、そう思いました。腹の底から大声を出して笑える。笑いっぱなしで、腹がいたくなりましたが、楽しい時間を過ごせました。

| | トラックバック (0)

今日の収穫

今日も市内リーグ戦。(今日も・・・なんです。4週連続です。思うことがあり、このことは後で書くとして・・・)

さて、試合の方は、1-4で負けでしたが、本日の収穫は。

1.半分以上の子がシュートを打った

2.負け試合でも点を獲った

このリーグ戦が始まった時は、押し込むけどもシュートを打てないという状況でした。ボールを蹴れない、相手と競った中でシュートを打てないが課題だったのですが、練習の成果が現れてきて、随分とシュートを打てるようになりました。

これまでの負け試合では、点を獲れずに負けることが多かったのですが、ここ4試合で3得点。負け試合でも点を獲れるようになりました。これは、試合をあきらめない、シュート力があがった、ことをあらわしていると思います。

コツコツ、一歩ずつ進んでいきましょう。

さて、市内のリーグ戦ですが、4週連続で開催されました。グラウンド確保の問題、日程の問題等あるのでしょうが、選手育成という観点で開催されているリーグ戦ということを考えると過密すぎるように思います。

サッカーのトレーニングに、M-T-M法というのがあります。Mは、マッチ(試合)。Tは、トレーニング(練習)。試合(=M)をやって課題を見つけ、その克服のための練習(=T)をする。そして、その成果を試合(=M)で試して次の課題を見つけるというもの。

4週連続試合では、T=トレーニングを行う時間がとれません。結果、毎週、毎週、同じ課題が出て、修正することができません。選手育成に重きを置くことを重視して、市内大会を8人制とし、順位をつけずにレベルが拮抗したチームでリーグ戦を行うようにしているのに・・・。ちょっと、考える必要がありますね。

また、審判の育成もこのリーグ戦のテーマのようで、1人制をとっている。視野を確保できるように動いてジャッジしようという意図があるのか??? が、しかし・・・。低学年のコーチの中には、まだまだ審判を始めたばかりという人も多いです。そういう人の中には、走らない→プレーの場所から離れて見る→ジャッジがおかしい、という感じなのですが、それを誰も指導しない。これでは、育成なんて無理だ!!!審判部の皆さん、考えてください。ヨロシク。

4週連続の試合で、ちょっとお疲れモードで過激な発言になりました。しかも、一杯やってるもので・・・(笑)。

明日・明後日と練習の日です。ここまでの課題をテーマに、練習です。

| | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »