« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

高校サッカー選手権

いよいよ、高校サッカー選手権大会が始まりました。我がクラブのOBで、全国大会を狙えるチームにいた子もいたのですが、惜しくも県大会準決勝で敗れてしまいました。

知っている子は出場していませんが、毎年、故郷の学校の応援に足を運んでいます。今年は、故郷 長崎の代表は、長崎日大高校。弟が、同校サッカー部のOBということもあり、弟の分も応援に行ってきました。

また、地元で高校サッカー関係の役員をやっている友人も、毎年、代表チームに帯同してやってきます。彼は、高校時代のチームメートですが、教員になってからは、あの国見高校でコーチをやり全国制覇も経験しており、ちょっとその道では顔が知れている奴です。彼とは、毎年、選手権を一緒に観戦しており、年に1回の同窓会でもあります。

試合の方は、長崎日大高校が先行されましたが、その後2点取って逆転勝ち。これまで、長崎というと島原商業、国見高校が全国大会で成績を残してきましたが、この2校以外で選手権で勝利は初(らしい)。

V6010216 写真は、試合後の監督インタビューの様子です。インタビューしたアナウンサーも興奮していたのか、「初勝利、おめでとうございます。」と言うところを、「初優勝、おめでとうございます。」と。まぁ、そこは愛嬌ということで。でも、これが現実となるといいですね。監督さん、選手の皆さん、頑張ってください。

この後、友人について行って控室まで行き、亀田監督とも握手して勝利を祝いました。(この友人と一緒にいると、STAFF ONLYのところにも行けて、結構有名な人と会うことができるんです。元日本代表・Fマリノスコーチの水沼さんも来ていました。)

次は、埼玉スタジアム。正月休みもサッカー三昧になりそうです。

今年も、残すところ3時間。来年も、サッカー三昧な生活ができるよう頑張ろうと思います。では、皆さん、良いお年をお迎えください。

| | トラックバック (0)

市内リーグ戦とクリスマス会

土曜日は、市内リーグ戦がありました。今年、最後の試合です。今年を締めくくる意味でも、いい試合をしておきたいところです。試合前は、特別な指示はせず、とにかくこれまでやってきたことを整理して子供達に指示を出しました。ボールを奪う、相手より先にボールに触る、ドリブル、シュート。それから、最近テーマにしているゲーム中のコミュニケーション。選手同士で、声をかけあいコーチングすることをテーマにしています。

試合の方は、2-1で勝利。寒い中、多くの父兄が応援してくれました。

試合後は、父兄が「クリスマス会」を開いてくれました。子供達がトッピングしたピッザのご馳走です。それから、子供達を3チームに分けてケーキ作り。コーチも、それぞれのチームに分かれてケーキ作りを手伝います。

V6010215_2 みんな、楽しくやっています。

子供達ひとりひとりの性格がわかります。ダイナミックな飾りつけをする子、几帳面な子。見ていて楽しかったです。また、コーチの性格も出たようです。

V6010216 ケーキ完成!私が担当したチームの ケーキです。ダイナミックな盛り付けです。

V6010217

こちらは、Uコーチ担当。こちらもダイナミックです。

V6010218

こちらは、Kコーチの担当。Kコーチの性格と同じで、几帳面な綺麗な盛り付けです。

完成したケーキは、子供達とおいしく食べました。

そして、最後にサンタさんの登場です。みんな、どんなプレゼントをもらったのでしょうか?

V6010219

(Mコーチ、お疲れ様でした。)

こうやって、楽しいクリスマス会を行えたのも、みんなが一生懸命サッカーを頑張っているからです。お父さん、お母さんに、「ありがとう」と言えたかな?

この後、コーチは忘年会へ。夜中の2時まで、「クリスマス会」を楽しみました。今日(日曜日)が、雨で練習中止で助かりました(?:笑)

| | トラックバック (0)

市内中学サッカー大会 決勝戦

今日は、午前中に家の用があり外出。午前中の少年サッカーの練習には参加できませんでした。体験入会した子がいると聞いていたので、様子が気になりますが・・・。楽しいと思って、正式に入会してくれるといいです。

さて、午後は、息子の中学の大会を応援に行きました。午前中の準々決勝を9-0で勝ち、決勝戦進出です。

V6010209 試合前に円陣を組んで気合を入れます。

中学生になると、体力がつきキック力もついてくるので、悪い言い方をすると大雑把なプレーが増えてきます。ゴールを意識したプレーはいいのですが、遠めからの無理なシュートを打ったり、DFの裏へのロングキック。そういうプレーをするチームが多い中、息子の中学はドリブル、ショートパスでゲームを組み立てます。前半は、相手チームの<大雑把な>プレーに押し込まれていましたが、後半、相手チームの足が止まってきたところで、ドリブル、ショートパスがボディーブローのように効いてきて、息子のチームがペースをつかんできました。

後半10分、右サイドでねばってペナルティーエリア中央付近の味方選手へパス。この選手が、落ち着いて2人のDFをかわしてシュート。待望のゴールです。

この世代は、私が少年サッカーで指導していた子供達がチームの半分を占めています。ドリブル、1対1を仕込んだ世代です。<大雑把な>プレーではなく、技術が飛びぬけて上手くなくてもゴール前で勝負するところを見るとうれしくなります。サッカーの基本は1対1。まだまだ若いので、どんどん勝負して欲しいと思います。

試合の方は、1-0で息子のチームが勝ち。中学に入っての初タイトルです。

V6010211 優勝カップ、メダルを貰って、子供達も嬉しそうです。

V6010213 V6010214

表彰式の後は、皆で記念写真。こういう写真がたくさん増えるよう、頑張ってください。

| | トラックバック (0)

玉田圭司選手来たる

先週、玉田圭司が母校の小学校、中学校に来たそうです。彼も忙しくて、なかなか顔を出すことができなかったのですが、やっと実現したようです。

先週末の練習の時に、2年生に「玉田が来たの?」と聞いたら、「コーチ。玉田の好きな食べ物知ってる?カレーライスだって。」。カレーライスが本当かどうかは、わかりませんが、子供が言ってました。他にも、サッカーの話しもあったようで、とても喜んでいました。

我が家の息子(中学2年生)は、サインを貰ってきていました。(これまで、個人的にサインをもらったことがあり、これで3つ目のサイン入り色紙です。)

地元の後輩達も応援しています。頑張れ!

そう言えば、先週の「やべっちFC」に玉田が出演していましたね。「子供の頃から、ドリブルが好きだった。」と。今でも、我がクラブの指導方針は変わっていませんよ。後輩達も、ドリブルに磨きをかけているので、今度はクラブの方にも顔を出してくださいね。

ここのところ、玉田圭司のことばかり書いていますが、仕方ありませんね。今、一番旬な男ですから。W杯出場目指して頑張ってもらいましょう。

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »