« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

審判更新講習会

日曜日は、4級審判の更新講習会に参加しました。

講師は、いつものN氏。私が6年前に市内の審判部に所属した時にお世話になった方で、浦安で開催される講習会では、いつもN氏が講師を務めてくださいます。話し方、話しの内容も、決して眠くなることが無く、あっという間の3時間でした。

講義の中で、試合前の審判団の打ち合わせが実技で行われたのですが、市内の2年生大会は、”オフサイド無し”、”GKへのバックパスはOK”、”審判は1人”の為、この2年間は試合前の打ち合わせはやっておらず、「さて~、何をはなしてたかな?」と考え込んでしまいました。更新料は高いですが、年に1回、ちょっとでもルールブックを開いてみるのもいいでしょう。でも、市内大会で、審判部の人(2級、3級の人がいるんだから)が審判のコーチングをしてくれるのが一番効果あると思うのですが。

更新講習会が終わった時間が、ちょうど我が2年生の練習が終わる頃。子供達の顔を見れるかなと思い、グラウンドへ直行。

やっていました。コーチ vs 子供達でゲームをやっていました。子供達は、1,2年合同+3年生で自主練習していた子でしたが、いつも2年生だけでやっているより、人数が多く活気がありました。こういう時間を増やしたいものです。ゲームを見ていると、自分もやりたくなったのですが、そういう格好ではなかったので、この日は見学。(残念)

前日、みぞれまじりの小雨の中で練習試合をやりましたので、子供達が元気に来ているか心配でしたが、みんなの元気な姿を見られて良かったです。

| | トラックバック (0)

カップラーメンの日

今日は、3年生と1年生と練習ゲームを行いました。こういう、他学年との交流も大切です。”友達”としての交流もありますし、”サッカー技術の向上”という点でも意味があります。

さて、練習ゲームの方ですが、3年生とのゲームは、結果は3-4でした。内容は、パスサッカーをする3年生に対して、ボールを見てしまう子が多かったように思います。”逃げる”と言った方がいいでしょうか。蹴る体制に入った3年生に対して、腰が引いてしまい、自由に蹴らせてしまいました。蹴る相手選手にプレッシャーをかけられるようにならないといけません。

1年生との試合は、普段、試合の出場時間が短い子を中心に挑みました。が、後半残り5分までで0-2のビハインド。走れない、ボールを持っても何をしていいかわからない、他人任せ、・・・。自分で何とかしようという気持ちが出てこないと、成長は厳しいぞ。厳しい洗礼だが、残り5分でメンバーを総入れ替えして最後は2-2の引き分けに。先発メンバーは、これをどう感じたか。悔しいと思って欲しいのだが・・・。

練習の後は、カップラーメンを全員で食べました。我々が子供の頃に、初蹴りの時に親が雑煮やぜんざいを用意してくれましたが、そのカップラーメン編です。私がコーチを始めた8年前には、クラブの恒例行事になっていましたので、10年以上は続いているイベントです。通常は、年始の初蹴りの時に食べるのですが、今年は3年生の試合にヘルプしたりでなかなか全員が揃わなかったので、やっと今日、カップラーメンを食べることができました。こういうことも、子供達の記憶には、大切な思い出になると思います。

さて、来週は市内のチームとの練習試合です。レベル的には、ほぼ同じくらいのチームなので、ことし1年の成長の結果をぶつけられるよう頑張ろうね。

| | トラックバック (0)

リーグ戦最終戦&取材を受けました

この3連休は、リーグ戦の最終戦が行われました。連休ということもあり、また、風邪・インフルエンザにかかっている子もいて、集まったのは9人。8人制の試合なので、総力戦です。

とにかく、これまでやってきた、相手より先にボールに触る、取られたら取り返す、ドリブルする、シュートを打つ。そして、最近テーマにしている選手間でのコーチング・コミュニケーションをテーマに試合に臨みました。

結果は、11-0で勝利。このリーグ戦が始まった頃は、攻め込むけどシュートを打てなかったのが、じょじょにシュートを打てるようになり、負け試合でも点を取れるようになり。そして、最終戦では11得点の大爆発。子供達は、本当に成長しています。

しかし、ここで喜んでばかりではいけません。子供達を締める為に、この試合での反省点を3つ。

1.攻守の切り替えが遅い

2.得点した子が限られている。もっと、自分からシュートをうつ。

3.コミュニケーションが足りない

これからの課題として、取り組んでいこうと思います。

それから、今日は取材を受けました。少年サッカーを応援するサイトからです。以下URLで、近々、練習風景が掲載されると思いますので、ご期待ください。

http://www.jr-soccer.jp/

「ジュニアサッカーを応援しよう! 総合サイト」

| | トラックバック (0)

親子サッカー

チームの公式な初蹴りは1月10日なのですが、市内のフットサル場が取れたので、集まれる子&父兄&コーチで、親子サッカーを行いました。天気も良く、気持ち良い汗を流せました。

また、OBも集まってくれて子供達の試合の相手をしてくれました。こうやってOBが集まってくれるのも嬉しいことです。

今年は、初の県大会、11人制、夏合宿等々、イベント盛りだくさんの年になります。子供達にとっては、初体験ばかりとなりますが、楽しみながらやっていきましょう。

| | トラックバック (0)

2009年1月1日

2009年1月1日。

新年が始まりました。今年も、よろしくお願いします。

昨年の元旦に、60-44=16という計算が頭に浮かびました。意味わかりますか?60=定年、44=年齢(歳がばれましたね(笑)、16=残りのサラリーマン生活。これまでは、こんなことを考えたことはなく、まだまだ時間はある、右肩上がりの人生を想像していましたが、ふっと、こんな計算が頭に浮かび、残りの会社人生16年をどう生きようか。と、考えるようになりました。あれから1年経ちましたので、60-45=15年です。

会社関係の人付き合いだけでなく、趣味(サッカー)、ご近所さん等々の”友人”(人生の先輩方ばかりですが、私の中では”友人”です)も増えました。学生時代の”幼なじみ達”とも、交流が続いています。以前よりも、その関係が強くなっているようにも思えます。これからも、”友人”を増やし、その関係を深めていきたいと思います。勿論、家族の絆も大切にして。

さて、元旦の朝、私の恒例行事となっている、”初日の出”を見に行ってきました。スポットは、近所の東京湾が見渡せるところです。都心から近いということもあり、年々、人が増えていますが、日が昇る瞬間は、辺りが”し~ん”とします。心があらわれる感じです。

V6010217 V6010219

V6010222 V6010223

V6010224

毎年、写真を田舎の両親・兄弟、女房・子供、友人に送っています。朝早くからメールが届くので、嫌がっている人もいるかと思いきや、田舎の友人からは、「写真待ってるよ」と年末に連絡がありました。

田舎の両親から返信があり、長崎は雪がうっすらと積もっているとのことでした。

今日は、富士山も綺麗に見ることができました。元旦を、こんなにすがすがしく迎えることができると、今年は何か良いことがありそうな気がします。まずは、健康に気をつけて、受け身ではなく攻めの姿勢で良いことをつかもうと誓った”初日の出”でした。

| | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »