« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

県大会の週末

この週末は、各年代の千葉県大会が開催されていました。

土曜日(20日)は、5年生の県大会2回戦。我がクラブが会場責任者となっていたので、朝8時に会場設営に。人工芝の少年サッカー専用のグラウンドなので、ライン引きの必要は無く、また、コーチ陣のテキパキとした動きであっというまに会場設営は終了。

大会運営を行いながら、我がクラブの試合を待ちます。

ちょっと時間があったので、一度家に帰ったのですが・・・。天気も良かったので、ちょっと疲れたようで、お昼寝をしてしまい、試合を見逃してしまいました。結果は、負けたようで。(応援できなくて、ごめんなさい)次の大会に向けて、頑張ってください。

日曜日(21日)は、4年生の県大会。我がクラブは、ベスト8をかけて試合に臨みます。朝から雨でしたので、グラウンドコンディション、子供達の体調等、気になりますが。

今、4年生コーチからメールがあり、残念ながら敗れたとのこと。でも、この代は、大会を通じて随分と成長しました。ベスト16に誇りと自信を持ち、次にむけて頑張ってください。

そして、全日本少年サッカー大会 千葉県大会の準決勝、決勝も本日行われています。途中まで、我がクラブにいた子が(途中で、クラブチームに移籍した子です)、ベスト4に残っていました。インターネットを見ると、決勝に進出したようなのですが、惜しくも決勝で敗れたようです。頑張ったね。○○君。

更に、本日は、インターハイの千葉県決勝です。近所の子が、習志野のメンバーなので結果が気になります。晴れていれば、応援に行こうかと思っていたのですが、インターネットで結果が掲載されるのを待つことに。

すると、女房の携帯に、その子のお母さんからメールが入りました。延長戦終了間際にゴールして、3-2で勝ったとのこと。古豪 習志野の復活!(我がクラブのOBである玉田圭司も習志野で活躍しました)

今、ベランダで一服していると、その子と会って。「おめでとう。全国頑張れよ!」

ベランダからでしたので、声が響きましたが、おめでたいことだからいいでしょう。その子から「ありがとうございます。」。礼儀もしっかりしています。全国大会も頑張ってください。

さて、我が3年生チームですが。

この週末に1名、新規に加入しました。これで16名。更に、もう1名が体験入会を希望しているとのこと。もし、その子が入ってくれると17名体制に。途中から入会してくる子のフォローを考えなければなりません。1年生からやっている子は、ドリブル、ボールを奪うの基礎ができはじめてきた頃ですが、入ったばかりの子は、ここから指導しなければなりません。1年生からやっている子は次のステップへ進まなければならず、練習メニューにも工夫が必要です。コーチ陣も充実してきたので、分担しながら指導していこうと思います。

そして、10月の県大会では、「まずは1点」「まずは1勝」を目指します。

| | コメント (0)

リーグ戦 ~ベンチ采配~

土曜日は、久しぶりのリーグ戦でした。

その間、クラブ員が3名増えて計15名のチームになりました。更に、お父さんコーチが2名増え、更に、クラブOBの大学生コーチも2名増えて、コーチ陣も充実しました。

人数が増えたので、練習も賑やかになり、練習メニューもいろいろと組むことができます。

人数が増えたことは嬉しいのですが、リーグ戦でのベンチ采配に頭を悩ませます。市内大会は8人制。これまで12名のチームでしたので、全員揃っても4名がベンチ組。なかなか全員揃うこともなかったので、選手交代もそれほど悩むことがありませんでしたが・・・。

この週末は、15名全員が出席。今日が入会後、初めて参加という子もいます。チームの底上げをテーマに臨んだリーグ戦ですが、15名いるとどうしても出場時間が短い子がでてきます。また、コロコロと選手を交代することになってしまいチームが落ち着きませんでした。

試合結果は0-1で負け。選手達に落ち着いてプレーさせなかったベンチ采配のミスでした。(結果だけじゃないですよ。内容も、バタバタした感じになったしまいました)とは言え、15名全員を「出場時間を長く」「チームが落ち着いてプレー」はかなり至難の業です。前後半で総入れ替えするぐらいでないと、難しい感じです。

再来週のリーグ戦は、1日に2試合あります。この時は、全員が長い時間がプレーでき、チームが落ち着いてプレーできる選手起用方法を考えようと思います。

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »