« もんじゃ | トップページ | カウントアップ »

市内トーナメント大会 準々決勝&練習試合

この連休は、1週間前の子供達の頑張りで5日間、サッカー三昧となりました。子供達に感謝です。

21日は、市内トーナメント大会の準々決勝でした。相手は、強豪のチームAのAチーム。先週に引き続きAチームとの対戦です。

試合内容は、先週と同じく、中盤で相手選手を早くつぶし自由にプレーさせませんでした。(ただ、一発目(一人目)でボールを奪えず、二人目、三人目でやっとボールを奪っていたのは今後の課題といったところでしたが)

先週の試合とは違い、我がチームもシュートまでいけました。GKと1対1になったシーンもあったのですが、惜しくもGK正面。前半は、0-0 。後半に入っても、子供達の足は止まりませんでした。が、後半残り5分で、自陣ゴール前でもつれたボールが相手選手の前にころがってゴールに押し込まれました。前後半30分間で、唯一、足が止まった瞬間でした。

残り5分、攻めに転じようと、前線を厚くしたのですが相手ゴールを割れず0-1で負けました。

結果は負けましたが、自分達の力を全て出し切ってくれたのがコーチはとても嬉しかったです。出場した子は全員、これまでやってきたことを出し切ってくれました。誰かが、さぼったわけでもなく、ミスで負けたわけではありません。やりきった!という感じです。

ただ、負けたのは事実。全力を出し切っても勝てないということは、そもそもの力に差があるから。技術、気持ち、精神面、いろんなところにちょっとした差があるように思います。この差を埋めることが、これからの課題ですね。

試合後に、子供達に上記を話しました。試合に負けて悔し涙を流す子もいましたが、その悔しさを忘れずにこれから頑張ろう。

22日は、早速切り替えて11人制の練習試合。市内大会は8人制でミニコートなので、まずは11人制に慣れることが目的。子供達には、ラインのバランスを保つことをテーマに指示しました。ラインといっても、FW,MF,DFラインの前後のバランス、右・左・中の縦のバランスと、子供達にとっては初めて耳にするようなことだったと思います。

なかなか、バランスを保つことを教えるのは難しく、これから練習試合を入れながら勉強していこうと思います。

そして、23日。新しく、お父さんコーチが1名入会してくれました。これで、コーチが9人となりました。子供も今年に入り5人が新規入会しましたので、賑やかなチームになりました。これからも、楽しくやっていこうと思います。

|

« もんじゃ | トップページ | カウントアップ »

スポーツ」カテゴリの記事