« バルドラール浦安 ~エキシビジョンマッチ~ | トップページ | チーム名決まりました »

初めての県大会

日曜日、子供達は初めての県大会に出場しました。

大会直前に、インフルエンザ、発熱でダウンする子が出て、当日、集合場所に集まるまで最終的に何人集まるかわからない状況で、最終的に14名で試合に挑むことになりました。ここ1ヶ月、想定していた以上に練習試合を組むことができ、1週間前の練習試合である程度、手応えを感じていただけに、体調不良者が出たことは残念でした。が、ここは”よくぞ元気に集まってくれた。このメンバーで頑張ろう。”と気持ちを切り替えて。

試合会場に着いたところで、数人、いつもと様子が違う子がいました。緊張しているのです。(本当に、まじめで、おりこうさんが多いチームなんです)市内大会のように、普通にアップするだけでは、とても試合に出られる状況ではなかったので、ミーティングではちょっと冗談も交えてみたのですが、試合が始まっても緊張している子が2,3人見受けられて、”まいった”という状況から試合が始まりました。

1回戦。相手チームは、いわゆる団子サッカー。全員で、ボールを持った選手を潰しにきます。我がチームの子達は、スペースを見つけられず、相手の壁に跳ね返される状況が続きました。また、相手チームのエースがドリブルでゴール前まで攻め込んでくるシーンもありドキドキ状態が続きました。それでも、サイドを崩そうとしたり、相手DFラインの裏に勝負したりと得点しようという意識は感じられました。そして前半8分、左サイドをパスで崩すことができシュート→ゴール!!。先制点です。トーナメント戦での先制点は大きいです。

ハーフタイムでは、緊張をほぐす言葉をかけ、団子に囲まれた時の対応を指示しました。後半に入ると、相手DFの裏にボールが通るようになりサイドからチャンスを作る回数が増えてきました。そして、右サイドから崩して2点目が入りました。そして、ゲームセット。

記念すべき県大会初戦は、2-0で勝利。中盤でのプレッシャー、最終ラインでの粘り、前線でのイマジネーションと、この子達が最高のパフォーマンスを出し切ってくれました。大負けしないか、とヒヤヒヤしっぱなしの30分間。まずは、”ほっ”と一息つくことができました。

この日は、2回戦まであり、1日2試合。経験上、1試合目が終わってから2試合目が始まるまでが勝負です。お弁当を食べて、子供達が遠足気分になってしまうことが一番の心配。かと言って、縛り付けることもできず、子供達の自主性に任せなければなりません。一通り注意事項を伝えて昼食をとったのですが・・・。お昼は軽めにと各家庭にお願いしていたのですが、しっかり食べている子もいたり。また、休憩時間に注意事項を守れない子も出てきて、コーチから叱られる場面もあり。こうなったら、集中力も何もなくなってしまいます。

2回戦。ベンチに入ったのですが、やはり子供達に落ち着きがありません。嫌な予感が。結果は0-3で負け。確かに、相手チームの方が一人一人の技術がしっかりしていました。穴はなく、エースの子がいて。勝負事に”~たら”、”~れば”は禁物ですが、うまくゲームに入れれば接戦に持ち込めたかな?という思いもあったり。一方では、よく3点差に抑えたという思いも。相手ゴール前に攻め込むシーンもありましたし、その時のDFラインの崩し方は非常にすばらしかったし。GKも、失点してもおかしくない場面をセービングできたし。まぁ、この子達の課題がはっきりした試合ではありました。

負けた後のミーティングって、何を話すかいつも悩むことです。頑張ったけど負けたね、では次につながりません。マイナスなところばかり話しても落ち込むだけだし。次につながる課題の提示、あるいは課題を考えさせることをと考えて話すのですが。

まぁ、いろいろ話しをしましたが、最後に子供達に宿題を出しました。「今日一日で、自分の良かった事と悪かった事を全て書いてきなさい。」。最後は自分で考えさせることにしました。

また、一から基礎をやりなおして、次の大会に挑もうと思います。朝から最終試合まで、熱心に声援してくれた父兄に感謝です。

|

« バルドラール浦安 ~エキシビジョンマッチ~ | トップページ | チーム名決まりました »

スポーツ」カテゴリの記事