« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

クリスマス

街は、もう”クリスマス”です。(東京駅八重洲の有楽町側です)

091124_183013

|

賞状

3連休でしたが、天気にも恵まれサッカー日和となりました。

22日(日)は、今年度初めての親子サッカーを開催しました。今回は、父兄にも初めて11人制に挑戦してもらい、3つのことをテーマとしました。

●親と子の交流
  ・家でサッカーの話しができるように
  ・休みの日に親子でサッカーが楽しめるように
●子供の成長を親に感じてもらう
●11人制の大変さを親にもわかってもらい、今後のサポート・応援にいかしてもらう

「親と子の交流」「子供の成長を親に感じてもらう」は、ウォーミングアップから一緒に入ってもらい、ゲーム感覚で親子で競い合いました。コーン倒しは30秒間の勝負でしたが、子供達はぜんぜん平気なのに、父兄はフラフラ・ゼェーゼェーとなったようです。これだけでも、子供達の体力にびっくりされていたようです。

11人制のゲームでも、広いグランドにとまどうご父兄もいて楽しさと難しさを体感してもらえたのではないでしょうか。これから応援する時の「頑張れ~!」の言葉にも重みが加わるのではないでしょうか。

親子サッカーの後は、近くの集会所で食事会(飲み会?)。最初に親子サッカーの表彰式を行いました。「ファイア」と「ブリザード」と「父兄チーム」で順位をつけて、優勝は2勝の「ブリザード」。今回は手作りの表彰状を優勝チーム全員に渡しました。サッカーで初めての賞状に子供達も喜んでいました。2位になった「ファイア」の子は、賞状をもらえずにがっかり。”悔しい”という気持ちも大事です。

091122_165403

表彰式の後は皆でお弁当を食べて交流の時間。サッカー以外でも、こうやって子供達が一緒に過ごせる時間は大事です。また、父兄とコーチも、少しアルコールを入れてサッカー談義・育児談義となりました。

楽しい一日となりました。役員さん、ありがとうございました。

23日は市内リーグ戦。3つのテーマ(早くボールに触る、パスとドリブルの選択、ボールのもらい方)に取り組んでいますが、今日はどうだったかな?

「ブリザード」は、各人が自分のポジションの動きを理解してきて、3つのテーマにも意識を持って取り組む子が多くなってきました。今日の相手は、強豪チーム。どこまで、3つのテーマを出せるかだったのですが・・・。3つのテーマの前に、1対1で全て負けてしまいました。基本は”1対1”を思い知らされた試合となりました。

「ファイア」は、練習でもなかなか全員が揃うことが無く、チーム内のコミュニケーションがなかなか作れないでいましたが、今日は3つのテーマがプレーに現れました。パスとドリブルの選択も自分達で考えてプレーをしていましたし、サイドの選手にもボールがよくまわりました。勝ち負けよりも”3つのテーマ”ということでやっていましたので、内容的には合格点。ただ、ただ、ただ・・・。シュートを30本以上も打ったのに得点は3点。ボールをちゃんと蹴れません。次の課題がはっきりしました。

朝は、ちょっと寒い感じがしましたが、時間が経つにつれて気温も上がり、子供達ものびのびとプレーができた一日となりました。

今日も課題が残りましたが、このリーグ戦は勝ち負けではありません。3つのテーマを意識してやることが大事。そして、来年春には12番目、13番目の選手が育っているチームにすることが重要です。コーチ、父兄とも、長い目で子供達を見ていきましょうね。

昨日、今日と終日、お疲れ様でした。

|

リーグ戦 3つのテーマ

今日からリーグ戦3rdステージが始まりました。「ファイア」と「ブリザード」で参戦です。

このリーグ戦、チーム全体で3つのテーマに取り組むことにしました。

1.浮き玉をバウンドする前に処理する

  ボールを怖がってか、浮き玉を処理する時にバウンドするのを待つ子がいます。頭、胸、等々をつかって、バウンドする前に、相手選手よりも先にボールに触れるように。

2.パスとドリブルの選択、パスとシュートの選択

  広い視野を持ち(ルックアップ)、パスとドリブル、パスとシュートの選択を自分達でできるように。

3.動いてボールをもらう。ブラインドにならないように。声を出してもらう。

  ボールを持っていない選手が、ボールをもらえる態勢をとること。(オフ・ザ・ボールですね)

ここ最近、練習でテーマにしていることですが、試合でもできるようにとテーマにしました。勝ち負けは、あまり気にしていません。勝っても、3つのテーマができていなければ評価しませんし、逆に、負けても3つのテーマができていれば評価することを子供達には伝えました。

「ブリザード」は、練習の時からできるようになっていましたが、試合でもいい場面が見られました。声が出ていない(相手に聞こえない)のは課題です。

「ファイア」は、ダメでしたね。最近の練習の参加状況もよくありませんでしたので、それがそのまま出た一日でした。コミュニケーションも悪く、最後にはボールを持てる子が「俺が俺が」というプレーになってしまいました。

今回、2チームエントリーするにあたり、ご父兄には覚悟してください。とお願いしました。意味は、1人休めば交代選手はゼロ。2人休めば、相手選手より人数が少なくなる。健康管理含め、出欠について、ご家庭でも考えて欲しいという思いだったのですが、それ以前に、練習に参加しないと話しになりません。1チームだけエントリーしていた時は、一人、二人休んでも、そのことが表になかなか現れませんでしが、2チームエントリーでははっきりと見えてきます。

それから、1つ残念なことがありました。

我が3年チームでは、チーム内の約束事がいくつかあるのですが、その一つに”ユニフォーム(上)は試合の時だけ着る”というのがあります。コンディション面とメンタル面を考えてのことなのですが。

ウォーミングアップで汗をかきますので、試合前にユニフォームに着替えます。一日に2試合以上ある時に、試合の合間に汗で濡れたユニフォームを着なくても良いように。また、ユニフォームを着ることで、気持ちが”試合モードに切り替わるように”という思いがあります。

このルールは、1年近くやっているのですが、今日、2人の子が家からユニフォームを着てきて試合の合間に着る練習着も持ってきていませんでした。子供に聞くと、親がユニフォームを着て行けと言ったとのこと。

これまで、茶話会等でもご父兄に話しをしていることなのですが非常に残念でした。

3年生だと、まだまだコーチが言うことより母が言うことの方に従います。何故、ルールが守れないのしょう。そろそろ、自分のことは自分で用意するということをやってもいいのではないでしょうか。父兄の姿勢が、練習や試合での子供のプレーにも出ているように見えます。ぜひ、ご父兄も考えて欲しいと思います。

サッカーは、試合が始まればベンチの監督・コーチの声も聞こえなくなります。全て、選手達が考えて行動しなければなりません。我が子達は、自分のことは自分でできるようになることが、サッカー技術よりも先に重要課題かもしれません。

来週は、”親子サッカー”と”リーグ戦”です。今日の課題について、親子で考えてもらおうと思います。

|

久しぶりのジョギング

土曜日は奇数土曜日でしたので練習は休み。予定があったのですが、突然のキャンセルで暇な一日になってしまいました。最初は、家でゴロゴロしていたのですが、「これではダメだ!」と何を血迷ったのかジャージに着替えて、すっかりジョギングをするつもりに。

家族にも「ジョギングしてくる」と言った手前、引き下がることができません。

とりあえず、外に出て走り出しました。以前も、時間がある時に20分間走をやっていたので、とりあえず目標は20分間走ること。

でも、久しぶりにやるとダメですね。2分も走ったところで、足はカチカチ、息はゼェーゼェー。でも、止めるわけにもいかないので、走り続けて。ちょうど、15分走ったところで広場があったので、そこで休憩を兼ねて体操を。結構バテテます。残り、5分を走るか、もう歩くか、と悩んだのですが、ここまできたので走ることに。

終わってみると、汗をかいて気持ちよし。でも、いきなり足が筋肉痛。こんな風になるのなら、もう止めよう。と思って、この日は終わり。

日曜日は、午前中はサッカーの練習へ。昨日の筋肉痛が更にひどくなっていて、「やっぱり止めとけばよかった」と思いながらも、「何か情けないな」と。サッカーの練習が終わり、家に帰った後は、Jリーグの試合をTV観戦(JEFがJ2降格になりました)していると、「俺も走らないと」とまたまた血迷って、2日連続のジョギングへ。

2日連続だと、ちょっと楽でした。昨日よりも、息があがるタイミングが伸びたし足の痛さもそれ程感じなくて。家に帰って、参考までに体重を量ったところ大台を切っていました。ダイエット効果もあったようです。

年内、継続しよう(かな?)と誓った日曜日でした。

|

体力測定の日

今日は、毎年実施している”体力測定”を行いました。毎年、夏休み明けの9月に実施しているのですが、今年は大会と日程が重なったため今日実施となりました。

種目は、”リフティング”、”スローイン”、”パントキック”、”プレスキック”、”50m走”の5種目。

リフティングは、5分間での最多回数を記録。去年は、10回もできなかった子達が100回近くできる子も出てきました。(練習の時には、100回超えする子が何人かいるのですが、”本番”となると難しかったようです。緊張するのかな?)

スローインも、10m超えの選手が2名。まだ、腹筋とか筋肉はついていませんが、”この子は筋肉がつくんだろうな。”とか”この子は背筋が強いんだろうな”と思える子が出てきました。

パントキックも、確実にミートできる子が増えてきました。

プレスキックは、今年から追加した新種目です。インフロントキックを練習しているので、新たに種目に加えましたが、わずか1ヶ月前と比べると随分とボールを蹴れるようになってきました。

そして、最後は50m走。チーム全体としては、もっと頑張って欲しいという記録ですが、8秒台の子も出てきました。

1年生から記録をとっていますが、確実に子供達の体力は伸びています。

1種目終わるごとに、全員の記録を発表して、1位から5位(種目によっては10位)までを発表しました。最近の子供は、順位付けをされる機会が減っていると聞いていますので、あえて順位付けをして子供達を刺激しました。上位に入った子は、それを得意としてもっと記録を伸ばしてください。上位に入れなかった子は、何が苦手なのかをわかって練習に臨んでください。という気持ちを込めて。

来年は、”今年の自分”を越えられるよう頑張ってください。

さて、夕方から少年サッカー場で市内のチームと練習試合を行いました。8人制でしたが、普段、公式戦では試合出場時間が短い子もたくさん試合に出られました。試合で、出来たことは自信をつけて、出来なかったことは練習してできるように。

11月3日も練習です。元気にグラウンドで会いましょう。

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »