« 久しぶりのジョギング | トップページ | 賞状 »

リーグ戦 3つのテーマ

今日からリーグ戦3rdステージが始まりました。「ファイア」と「ブリザード」で参戦です。

このリーグ戦、チーム全体で3つのテーマに取り組むことにしました。

1.浮き玉をバウンドする前に処理する

  ボールを怖がってか、浮き玉を処理する時にバウンドするのを待つ子がいます。頭、胸、等々をつかって、バウンドする前に、相手選手よりも先にボールに触れるように。

2.パスとドリブルの選択、パスとシュートの選択

  広い視野を持ち(ルックアップ)、パスとドリブル、パスとシュートの選択を自分達でできるように。

3.動いてボールをもらう。ブラインドにならないように。声を出してもらう。

  ボールを持っていない選手が、ボールをもらえる態勢をとること。(オフ・ザ・ボールですね)

ここ最近、練習でテーマにしていることですが、試合でもできるようにとテーマにしました。勝ち負けは、あまり気にしていません。勝っても、3つのテーマができていなければ評価しませんし、逆に、負けても3つのテーマができていれば評価することを子供達には伝えました。

「ブリザード」は、練習の時からできるようになっていましたが、試合でもいい場面が見られました。声が出ていない(相手に聞こえない)のは課題です。

「ファイア」は、ダメでしたね。最近の練習の参加状況もよくありませんでしたので、それがそのまま出た一日でした。コミュニケーションも悪く、最後にはボールを持てる子が「俺が俺が」というプレーになってしまいました。

今回、2チームエントリーするにあたり、ご父兄には覚悟してください。とお願いしました。意味は、1人休めば交代選手はゼロ。2人休めば、相手選手より人数が少なくなる。健康管理含め、出欠について、ご家庭でも考えて欲しいという思いだったのですが、それ以前に、練習に参加しないと話しになりません。1チームだけエントリーしていた時は、一人、二人休んでも、そのことが表になかなか現れませんでしが、2チームエントリーでははっきりと見えてきます。

それから、1つ残念なことがありました。

我が3年チームでは、チーム内の約束事がいくつかあるのですが、その一つに”ユニフォーム(上)は試合の時だけ着る”というのがあります。コンディション面とメンタル面を考えてのことなのですが。

ウォーミングアップで汗をかきますので、試合前にユニフォームに着替えます。一日に2試合以上ある時に、試合の合間に汗で濡れたユニフォームを着なくても良いように。また、ユニフォームを着ることで、気持ちが”試合モードに切り替わるように”という思いがあります。

このルールは、1年近くやっているのですが、今日、2人の子が家からユニフォームを着てきて試合の合間に着る練習着も持ってきていませんでした。子供に聞くと、親がユニフォームを着て行けと言ったとのこと。

これまで、茶話会等でもご父兄に話しをしていることなのですが非常に残念でした。

3年生だと、まだまだコーチが言うことより母が言うことの方に従います。何故、ルールが守れないのしょう。そろそろ、自分のことは自分で用意するということをやってもいいのではないでしょうか。父兄の姿勢が、練習や試合での子供のプレーにも出ているように見えます。ぜひ、ご父兄も考えて欲しいと思います。

サッカーは、試合が始まればベンチの監督・コーチの声も聞こえなくなります。全て、選手達が考えて行動しなければなりません。我が子達は、自分のことは自分でできるようになることが、サッカー技術よりも先に重要課題かもしれません。

来週は、”親子サッカー”と”リーグ戦”です。今日の課題について、親子で考えてもらおうと思います。

|

« 久しぶりのジョギング | トップページ | 賞状 »

スポーツ」カテゴリの記事