« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

撮り鉄

昨日は、朝から出張でした。

出発前に、電車の顔をパチリ(上野駅)。”撮り鉄”です。

100319_073803

100319_073808

|

卒業式

今日は、娘の高校の卒業式に出席してきました。

100308_094246

この3年間、一度も娘の高校に行ったことがなかったので、卒業式くらいはと思い。駅から学校まではちょっと距離があり、この道を娘は毎日通っていたんだなとか思いながら、初めて高校の門をくぐりました。

式が始まり、無事卒業できる事、娘から聞いていた学校の話しを思い出しながら卒業生を見る一方、自分の高校の卒業式も思い出したり。

自分の時は(もう30年近く前になりますが)、生まれ育った長崎を離れ東京に行くことが決まっていたので、これから先の事に対する不安と楽しみとが交錯していて、過ごした高校での3年間を振り返る余裕がなかったように思います。

最後のホームルームで担任が言ったのが「これまで、当たり前のように毎日クラス全員の顔を見ることができたが、明日からは全員が揃うことは無い。同窓会と言っても、全員が揃うことは難しいだろう。1分間、クラス全員の顔を見ておけ。」でした。

その時は、「そんなことないだろう。いつでも、会えるさ。」と思ったのですが、あれから30年経ちますが、卒業後に全員が揃うことは無く。

娘達卒業生が退場する時には、ユーミンの「卒業写真」が流れ、卒業生が恩師に抱きつきに行く姿を見ていたら、少しだけ”うるうる”しちゃいました。

娘も4月からは大学生。友達・恩師への感謝の気持ちを忘れず、これから先の楽しいこと、辛いことに立ち向かっていってください。そして4年後に、充実した大学生活だったと言えるよう頑張ってください。

|

お別れ試合

今日は冷たい雨が降る中、息子の中学で卒業生のお別れ試合が行われました。3年生にとっては、中学での最後の試合。後輩達との試合が行われました。

前のブログでも書きましたが、多感な時期でもあり、個々人もいろいろありチーム状態はバラバラという時もありましたが、今日は、3年生チームに一体感を感じることができました。少しは大人になったのか、最後の試合を楽しもうというチームで一つのテーマで試合に臨めたからなのか。

父兄もたくさん観戦に来ていましたが、観ている方も楽しく観ることができたのではないでしょうか。

親の目ですが、息子の中学最後のゴールを見ることもできました。息子らしいゴールで、とても良かったです。私は、少年サッカーの練習があったので途中で帰りましたが、子供達の楽しそうな顔を見て、安心して帰れました。

100307_091740

100307_091800 100307_091812_2

雨の中、一緒にプレーしてくれた後輩・先生方に感謝の気持ちを忘れないでください。

さて、少年サッカー。我が3年チームも雨の中、練習をやりました。今日、新しいメンバーが加入しました。と言っても、1年時に我がチームにいた子で、引越しで退会した子なのですが、「やっぱり、入船少年でサッカーをやりたい。」ということで、電車を使って、浦安まで通うことに。嬉しいですね。県内や引越し先にもいろんなチームがある中で、「やっぱり、・・・」と言ってくれるなんて(涙・涙・涙)。これが、我がチームなのかもしれません。これで、我がチームも17名。皆で頑張ろうな。

この週末、他の学年も雨の中、頑張りました。

昨日は、4年生の「入船招待大会」。約10年前から始めた、我がクラブ主催の招待大会です。普段、お付き合いがある、お世話になっているチームに来てもらっています。今回は6チームに来てもらいました。4年チームも雨の中、頑張りました。結果は3位。自信になったのではないでしょうか。

そして、6年生が昨日・今日と「シーサイドライオンズ杯」に出場。見事、決勝進出との連絡が6年コーチから入りました。所用があり、決勝戦の応援には行けませんでしたが、結果は準優勝とのこと。6年生も卒業前に、頑張りました。

さぁ、3年生も3月21日にはブロック大会、5月には県大会があります。先輩達に負けないよう頑張ろうな。

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »