« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

昨日の土曜日は、小学校の運動会のため練習は休み。今日の練習を楽しみにしていたのですが、あいにくの雨で練習はお休み。

趣味でサッカーをやっているおじさんコーチにとっては、週末の趣味のために1週間頑張っているようなもの。”残念”の一言。でも、数日前から風邪を引いて体調が悪かったので、ちょっと休息の1日となりました。

来週は、クラブ恒例の”歩け歩け大会”。4年生は、16kmを歩きます。ボールを蹴るのは2週間先になりますが、来週、子供達の顔を見るのを楽しみに1週間、頑張りましょう。

|

県大会 ~頑張った涙~

今日は、4年生の県大会初戦。相手は古豪。試合前から苦戦するのは予想できていたのですが・・・。

試合前の子供達への指示は、「0対0の時間を長くしよう。0対1になっても、0対1の時間を長くしよう。そうすれば、最後の最後にゲームはどうなるかわからない。最後まであきらめないでがんばろう。」でした。

試合は、予想していた通り、ボールへの寄り、1対1の競り合いで相手が一枚上でした。前半は風下ということもありましたが、なかなか攻撃に転ずることができませんでした。それでも、GK、DF陣を中心に最後まで詰めて枠の中にシュートを打たせませんでした。

ハーフタイムでベンチに戻ってきた時も、子供達の集中力を切らさないよう、「0対0で前半を終えたのは、コーチの予想通り。焦らず、後半も0対0の時間を長くしよう。そうしたら、チャンスがくる。」でした。

後半は、何度か相手ゴール前までボールを運びましたが、ゴール前が薄くなかなかシュートまで持ち込めませんでした。相手も、攻め込みながらも得点ができず、だんだん焦っている感じがしてきました。決定機を外す場面もありました。こうなると、ベンチの思惑通り。何とか、ワンチャンスで得点できないか?

でも、この状況を打破する控え選手もいなければ、出場している選手には体力もなかったようです。そして、ゲームセット。0対0の引き分けです。相手のシュート数は12本、こちらは1本と、内容的には攻め込まれた試合でしが、最後の最後では体を張ってゴールを全員で守りきりました。

この後は、PK戦。こうなることも予想して、この数週間はPKの練習もやってきました。何かが起きないかと期待したのですが。相手2人目をGKがセービングしました。こちらは、1人目、2人目が決めて。こちらの3人目が決めれば、かなり有利になる展開だったのですが、3人目、4人目、5人目が外してしまい、結果は2-3で負け。

結果は負けでした。試合内容も体力面、技術面でも負けていました。でも、気持ちでは負けてませんでした。選手がベンチに戻ってきた時、殆どの子が涙していました。初めてです。負けて泣いている子が、こんなに多くいたのは。この涙を忘れないでください。悔しさを忘れないでください。

試合後に、子供達に話しをしている時に、普段はおちゃらけている子が泣いている姿を見て、何とか勝たせたかったと思い、自分も涙しそうになりました。

こういう相手にも、PK戦に持ち込む前に決着をつけられるよう、もっと上手く・強くなろう。。今日の試合で、何が足りなかったか、何が相手が上手かったかを覚えて、次からの練習につなげよう。

試合後は、記念写真撮影。何とか、全員が涙を拭いて写真を撮ることができました。

100516_141341

100516_141350

最後に、大きな声で声援してくれたおとうさん、おかあさんに感謝の気持ちを忘れないように。

|

サッカーな一日

5月8日(土)は、サッカー漬けの一日でした。天気も良く、日焼けして肌が痛いです。

市内リーグ戦が始まりました。1stステージは5試合(5日間)。我がチームは現在18名のため、2チームをエントリーしました。子供達に多く試合経験を積ませたいのが目的です。が、集まった子はブルーが7名(途中1名が負傷退場のため6名で戦う)、レッドが6名(遅れて1名がやってきて途中から7名)と、子供達には”楽しく”試合のはずが、”ハード”な試合になってしまいました。

ブルーは1点先制し、人数が少なくても五分の勝負ができました。最後、追いつかれて同点で終わりましたが、よく頑張りました。

レッドも一人一人は頑張っていましたが、人数の差もひびいて0-10で負け。

”楽しく”が”ハード”になったのでは、2チームエントリーした意味がありません。2チームエントリーしたコーチの意図を理解していただけるのかどうか。ご父兄で話し合ってもらうことにしました。

リーグ戦の審判が終わったのが13:30 。一旦帰宅して、15時からはOBとコーチでフットサルを楽しみました。私は、足首を痛めていたので観戦でしたが。

100508_153606

100508_153612

100508_153620

この春卒業したOBから大学生まで、多くのOBが参加して楽しく汗を流していました。既に、サッカーは引退という子も、こういった機会があると昔を思い出して”楽しい”時間を過ごせたようです。

そして、17時からは4年チームの練習試合。1週間後に県大会を控えていますので、市内のイーストさんに来ていただき11人制の試合を行いました。

昼間のリーグ戦の疲れもあったのか? ここ最近、11人制の練習試合では良い感触を得ていたのですが、”う~ん・・・”という内容。多少、課題を残して本番を迎えるほうが、気が引き締まることが多いというのを経験しているので、このくらいで”良し”ということにしておきます。

ここまできたら、全員がベストコンディションで試合会場に行くことが一番大事なこと。風邪など引かないように。

|

GW ~サッカー三昧~

2週間後に控えた県大会に向けて、この連休は貴重な練習日。

4/29は、千葉美浜FCコパソルさんと葛飾ブルトンさんと練習試合。

11人制のゲームは久しぶりなので、選手同士の距離勘やチームのバランスの感覚を取り戻すことを目的に。また、子供達も成長しているのでポジションや選手同士の相性も確認するのが目的。15分を計6本やりましたが、中身の濃い一日になりました。参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

5/2は、FC浦安さんと練習試合。この日は、サイド攻撃がテーマ。中央に相手DFが固まった時に、サイドにボールを展開し中央にシュートエリアを作ってセンタリング→シュートという攻撃パターンの練習。こういった、戦術的なことをテーマにゲームを行うことは初めてでしたが、途中から子供達も目的を理解してくれたようです。また、サイドに展開するには、回りが見えていないといけないし、前が詰まった時に横・後ろにボールをまわしてサイドへ展開ということもできなければなりません。今日は練習試合でしたが、公式戦でもこういったプレーができるように練習だ。

5/3~5/5は、練習日。GWということもあり、お出かけしている家庭もあったが、参加できる子供とコーチで楽しく練習です。

テーマは、スペースを使う、回りを見る、オフ・ザ・ボールでのマンマーク等々。非常に中身の濃い練習となりました。予定していた練習時間を超過する日もありましたが、楽しく皆とサッカーを楽しめました。サポートしてくださった、お父さん・お母さんに感謝です。

今週末は、市内のリーグ戦と県大会前の最後の11人制練習試合。この連休で取り組んだことをゲームで出せるよう頑張ろう。

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »