« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

がんばろう 浦安

昨日、少年サッカーの臨時コーチ会が開催されました。この震災を受けて、クラブとしての今後の活動についての話し合いでした。

結論から言うと、クラブとしての活動は「停止」。

ライフラインが復旧していない、使用している小学校・グラウンドが被災している、という状況では致し方ない。活動再開時期も未定。

市外の親戚、知人の家に避難している子供たちもいるようですが、子供たちのストレスも心配です。早く、元の状態に戻ることを願うばかりです。

この3月に予定されていた6年生の卒業フェスティバルも中止になりました。6年間がんばった子供たちに、声をかけられずに送り出すのも寂しい気がします。「卒業おめでとう。6年間、がんばったね。これからも、サッカー含め、好きなことにチャレンジしてください。」

私は、今日は、マンションの敷地内の土砂の撤去作業、土嚢作り、水汲みを行っていました。

110320_100954

この地域にも、やっと、災害復旧作業の車両・人が目につくようになってきました。

現場でがんばっている皆さん、健康には気をつけてください。

|

大地震から4日目

今日は、計画停電に備えて、懐中電灯と電池の確保に動いたのですが。

大型店舗に行ったのですが、入場制限あり。やっと、お店に入っても懐中電灯は無し。電池も、単一電池はなし。単二から単四までの電池も、一人1つまで。

懐中電灯は1つは備えてあったのですが、単一電池が買えなかったので、単三、単四で使える、キャンプ用の非常ライトと自転車用のライトを1つずつ購入。

朝9時に家を出て、2店舗を回って帰ってきたのが12時。なかなか、うまく時間が使えません。

今日は、計画停電が実施されず、使用することはありませんでした。

上水道の復旧予定が17日(木)、下水道は復旧見込み立たず。まだまだ、元の生活に戻るには時間がかかりそうです。

トイレは架設トイレを使用しているせいか、体もちょっとおかしくなっているような気がします。なるべくトイレに行かなくてもいいようにと、普段より水分摂取を控えていることもあるのですが、トイレの回数も減りました。長期化しそうなので、普段とおりに水分をとるようにと考えているのですが、朝晩は寒いので、トイレに行くのもちょっと我慢したり。体に良くないとわかっていても。普通の生活が、どんなに幸せなことか痛感しています。

被害が大きい東北地方の皆さんは、もっと厳しい中で生活されていると思います。早い復旧を願うばかりです。

買い物に行った時に通ったコンビにです。泥で結構埋まっていました。

110314_094059

ゴミ箱が半分以上、泥に埋まっています。

110314_094117

給水には自衛隊の災害支援車がきてくれていました。

110314_141951

110314_143058

マンホールがせり上がっていました。こういうマンホールがいたるところに見られました。下水道の復旧も時間がかかるのでしょう。

110314_145049_2

110319_114130

浦安市の災害情報は、以下の市ホームページに掲載されています。

http://www.city.urayasu.chiba.jp/menu9765.html

|

大地震

被災地の皆様、お見舞い申し上げます。

想像を絶する事態が起きています。テレビを見て、声も出ませんでした。

私が住む浦安市も、道路が隆起・陥没していたり、上下水道・ガスが止まっている地域があります。液状化現象で、泥水が湧き出ているところもあります。

私も、給水車に水をもらいに行ったり、トイレも架設トイレを使う生活です。

風呂も、地震後はじめて、今日、市内の銭湯に行くことができました。

明日からは、輪番停電が始まるとのこと。上下水道がストップしている地域に、停電もとは厳しいですが・・・。

故郷 長崎の家族、友人からも励ましの電話、メールをもらっています。浦安市の状況を伝えるのに、故郷の家族、友人に写メを送っていますが、友人がブログで状況を紹介してくれていました。

首都圏でも、こういう状況にある地域があることは、あまり知られていないと思います。

地震が発生した日、渋谷から月島まで徒歩で移動し自転車を借りて浦安まで戻ってきました。道中の都内は、被害を見ることはなかったのですが、浦安市に入ると、道が傾いていたり、道が陥没していたりでびっくりしました。マンションの前のガードレールは、倒れていました。

110311_225336

マンションの前は段差ができています。

110313_110040

110313_110009

液状化現象って、こんな感じで泥水が湧き出てきます。

110313_164436

車が埋まっていますが、ここの道、本来は道路と歩道は3mほど段差があるのですが、道路が浮き上がってきて同じ高さになっています。左側の歩道は、アスファルトなのですが、液状化の泥でアスファルトが見えません。

110313_163314

トイレは架設トイレを使用しています。

110313_160945

少年サッカーで使用している小学校の校庭も、グラウンドに地割れがあったり、ゴールが傾いていたり、液状化でドロドロ状態とのこと。クラブ員の家族の生活が安定するまでは、練習再開も厳しそうです。子供たちも、日常生活が制限されていて、いろんなストレスを感じているものと思われます。

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »