« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

練習

この週末は、市川市の塩浜FCさんのご好意で、グラウンドの半分を使用させていただいて練習&練習試合を行うことができました。

”サッカー”の練習は、1ヶ月以上できていませんので、”走る”、”相手より早くボールに触る”、”取られたら取り返す”、”浮き球をバウンドする前に触る”をテーマに試合にのぞみました。

子供たちはよく走っていました。元気な姿を見られて、本当に楽しい週末でした。塩浜FCさん、ありがとうございました。

|

久しぶりのサッカー

今日は、1ヶ月ぶりに広いグラウンドでサッカーを行いました。

千葉美浜FCコパソルさんに招待いただいての練習試合でした。

久しぶりに見る子供たちの笑顔、グラウンドをかけまわる元気な姿を見て、うれしく思いました。まだ、上下水道が使えず、架設トイレを使用しお風呂も入れないという生活をしている子がたくさんいます。自宅が被害を受けていて、市外に避難している子もいます。また、ライフラインが復旧していないため今日の練習試合に参加できなかった子もいます。複雑な気持ちでしたが、子供たちの笑顔を見れたのが収穫でした。

試合の方は、”走る”、”相手より早くボールに触る”、”取られたら取り返す”をテーマにしました。子供たちは十分に走ってくれました。

桜を見ながら、心地よい1日でした。

コパソル関係者の皆さん、ありがとうございました。

110410_131421

110410_120653

110410_120558

|

春よこい

4月5日(日)。本来ならば新5年生として、新年度の練習を行うはずだった日。

地震による地域の被害状況はひどく、新5年生16名のうち5名の家庭は、未だライフラインが復旧しない状況。

今日、地震後はじめて小学校のグラウンドに行きましたが、とても練習ができる状態ではありません。聞いたところによると、4月いっぱいは使用できないとのこと。

5月の連休には、6年生の”全日本少年サッカー大会”の県予選が始まります。4年生も5月には県大会が、そして我が5年生も6月から県大会が始まりますが、こういう状態では・・・。子供たちも、早くボールを蹴って走りたいと思っていると思います。

嬉しいことに、交流のある市外のチームやサッカー協会から練習試合のお誘いをいただいています。来週は、千葉市のコパソルさんと練習試合を行わせていただけることになりました。本当に感謝です。地震後、始めてみんなでボールを蹴ることができます。

ただ、ライフラインが復旧していない家庭のうち数名は参加できません。風呂も入れず、洗濯もできず、トイレも架設トイレ、等々では精神的にもきつい状態です。

1日も早く、全員がグラウンドで走り回れる日がくることを願っています。

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »